M1 > 会社案内> 事業概要 
事業概要
  【事業活動項目】

・水中通信機器及びそれと関連する陸上通信機器の研究・開発、並びにコンサルティング

・情報処理サービス


【技術内容】

LEDの光波を利用した水中無線通信技術(音声・データ通信)

・水中における人間の心理的・生理的状態を予測計測する水中センシング技術

・水中で電子機器を正常に動作させるハウジング技術

・サーバーネットワークとアプリケーション開発による情報処理技術

・ロボット制御に応用可能な人工知能を用いた帰還制御技術

    これらを組み合わせた新しい商品・サービスの開発をお手伝いさせて戴きます。

ご提供する技術例
  お客様がご要望する入力信号をLEDライトの光波信号変換し無線通信を具現化します。


【水中可視光通信技術の実用化への取組み】

2007年 各方面からの支援を受け沖縄での自主研究スタート

当初の通信距離は15cm程度

2009年 経済産業省地域イノベーション創出研究開発事業受託(研究リーダー)

    テーマ「可視光通信技術を用いた水中通信技術の研究・開発」

2010年  水中通信距離 30mを達成

2012年 水中可視光通信機器の商品化(製造・販売会社より発売開始)

現在、水中無線通話機器として水族館・ダイビングショップ等で活用されています。

 

【各種センサー類を用いた独自の制御技術】

9軸センサー(加速度センサー、ジャイロ、デジタルコンパス)を用いた振動計測、

運動量計測した帰還制御(学習制御)をはじめ、水中における心拍数の計測などお客様のご要望に合わせた
モジュールをご提供致します。

 

【研究事業実績】

        2016.08 –2017.03  平成28年度ライフスタイルイノベーション創出推進事業

                         (カリユシ・カンナタラソラグーナ・琉球大学

                         担当:水中活動量センサーの研究開発

        2016.10 –2017.03  沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業

沖縄工業高等専門学校

担当:高速水中可視光通信技術開発

2016.12 –2017.02  構造体劣化センサーの無電源・無線化の調査・実験

公共団体

担当:無電源・無線化の調査




研究事業実績 関係機関
 ●琉球大学
 ●沖縄工業高等専門学校
 ●国内最大手建設会社
 ●建設関係財団法人


   ※当社の自主開発製品に関するお問い合わせや当社との連携についてのお問い合わせは、

  ご遠慮なく、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。直ぐにご返事させていただきます

 



 
 

 

 



© 2017 Okinawa Ocean Mechatronics inc.